今日は腰壁について。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
家のプランニング時に採用するインテリア素材の話を書いています。
ただここで話題にするインテリア素材は家が完成した後に飾ったり
置いたりするものというよりは建築中に壁に組み込んだりする物を
対象にしています。
今日は腰壁について。
腰壁というのはお部屋の一部の壁を高さ1mぐらいで板張りにすることです。
過去のオーナー様ではワンちゃんを飼っていて漆喰壁をかじられないように
したいという事がありましたが、どちらかというとお部屋のワンポイントとして
お好みの素材や色やデザインなどで希望されている方が多いです。
このオーナー様はワンちゃんにかじられないように腰壁にしました。
(パイン材+自然塗料クリアー塗装)

リビングとダイニングとの区切りの部分に(パイン材+自然塗料塗りつぶし色つけ)

二階の廊下の一部に(パイン材+自然塗料木目出し色つけ)

玄関の正面に。 お客様を自然の板の色と香りでお出迎え(杉板+自然塗料クリアー塗装)

腰壁は床材と統一させる場合が多いですが、塗装により区別させれば
そんなに違和感なく仕上がります。
お部屋のワンポイントとしてするとお部屋のイメージがよりナチュラルに
仕上がります。

関連記事

  1. 「家の温熱環境」の勉強会に行きました

  2. 家の省エネリフォーム、断熱リフォームについてのセミナーを受けました

  3. 富士市神谷の家では家の上棟(家の骨組みを組む)をしました

  4. 近くの公園に大きな金木犀が咲いていました

  5. 基礎工事の進捗状況を見てきました。

  6. 明けましておめでとうございます

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング