家のプランニング時に採用するインテリア、アクセサリー素材

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は先日の続き、家のプランニング時に採用するインテリア素材の話を
書こうかと思います。

ただここで話題にするインテリア素材は家が完成した後に飾ったり
置いたりするものというよりは建築中に壁に組み込んだりする物を
対象にしています。
インテリア素材とアクセサリー (Interior material accessories)
.ステンドグラス

そこにあるのが自然なくらい、漆喰の壁と相性のいいステンドグラス。
キッチン・リビング・玄関など思い思いの場所に光の絵画のごとく、
皆さん好きなデザインのステンドグラスを取り入れています。

ステンドグラスは今はネットでたくさんの物が出ています。
値段にもよりますが、安価なプラスチック製の物から
本格的なアンティークの物まで。
ガラスもそうですが、これはオーナー様のこだわりや趣味や嗜好の部分なので
当社の場合はオーナー様にネット等で買っていただいてプランイング中に
その場所などを指定してもらいます。(位置、高さなど)


このドア組のステンドグラスはもともと、ドアとは別のものをサイズ調整後
既成のドアに組み込んだものです。

雑貨屋さんに売っていいるお気に入りのアクセサリーを飾るのも
楽しいですが、家のプラン中に計画して組み入れたものは、家づくり時の
いい思い出や記念にもなりますね。

関連記事

  1. 富士宮市長屋門レストラン「SAKUYA」もうすぐ着工します

  2. 当社の花壇も春爛漫です。

  3. 中古住宅改修工事進んでいます

  4. 富士市神谷ではでは地鎮祭をとりおこないました

  5. 今、進行中の現場を周りました

  6. 中古住宅を選びリノベーションして長く住むという選択

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング