「家のプランニング(間取り)の進め11造作家具が住む人らしさを演出する。

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は昨日の続きで造作家具図面、造作家具の別の事例を
紹介しようと思います。
造作家具は前回書きましたが造作家具工事、造作家具図面とは建築現場で
家具をつくるということです。

食器棚や洗面台など既製品を採用する場合もありますが、家のイメージや住む方の
使いやすさや趣味嗜好に合わせて設計して現場での手作りで制作します。
前回のブログ(造作家具)
今日の事例は洗面台

この造作洗面台は当社の家の「カーサカリーナ」で標準仕様の物です。
完成後は


造作家具は寸法、素材、デザインなど住む人の好みで制作することが出来ます。
その他の造作洗面台





最近は洗面台の天板の素材を一般家具などに使われるメラミン系にして
キズがつきにくく水にも強い素材にする場合が多くなりました。
長く使うものですから耐久性やお手入れのしやすさも大事だと思います。

関連記事

  1. 外壁の塗壁パターンで家の表情が変わります

  2. 今週末に富士宮市青木平で当社の家の完成見学会を開催します。

  3. 今日は富士市神谷の家の引き渡しでした

  4. 『資金計画勉強会開催』を開催しました

  5. 新しい施工例のホームページへアップの五回目です。

  6. 中古住宅のメリット、デメリット

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング