函南町増築工事上棟しました。

こんにちはアスカ工務店の遠藤です。
先日来から書いている函南町の増築工事から
だいぶ進みました。
幸い天候に恵まれた事と規模が一般的な新築工事と違い小さいので進行が早いです。
まずは上棟。(家の骨組みを組む)

耐震合板を貼った後、防水紙貼り

こうなってくると増築部分と母屋との関係もわかりやすいと思います。

屋根部分も防水工事をします。
今回の防水はFRP防水。
メンテナンスは必要ですが、緩やかな勾配のため雨漏りしやすいことを考慮し
実施しました。

ただ、雨音などが聞こえやすいので屋根の下にポリエチレンフォーム系の
断熱材を入れました。
断熱効果だけでなく、雨音も緩和もしてくれると思います。

その後、増築部分と母屋部分を鉄骨にて結束しました。

専用の柱との結束のため地震時の補強になると思います。
増築部分の規模を考え実施しました。
外回りがほぼ固まったので内部は進むと思います。

関連記事

  1. 富士今泉「ナチュラルモダンの家」の地鎮祭を行いました

  2. 夢が現実として形になること

  3. 富士宮市青木平「英国風カントリーハウス」の家では「セルロースファイバー…

  4. 「家の熱がどんどん逃げていく真冬の怪とは?」の後編

  5. 静岡市清水区「ナチュラルアンティークの家」基礎が完了しました

  6. 富士宮市粟倉で上棟をしました。

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング