函南町増築工事

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
当社の場合、新築工事以外にはリフォーム工事や増築改修工事なども
工事しています。今回は増築工事です。
現場は函南町。
当社は富士市ですが長年付き合いのある職人さんからお施主さんを紹介してくれました。
工事前の現状



今建っているこの家は鉄骨の2階建て。
お施主さんのご希望は小学生と中学生の男の子の勉強部屋の拡張です。
6帖間ぐらいの勉強部屋を2部屋、後は友達も呼べる部屋と納戸の4部屋
14坪ほどの増築です。
ただ、先ほど書いたように既存が鉄骨で今度新規で建てるのは木造のため
問題がいくつかあります。
一番問題なのはもし、大きな地震が発生した場合揺れが違う、鉄骨造と木造を
どのように結束するか?
一般的にはエキスパンションジョイントと言って増築や異構造の結束の場合
地震が起きた場合緩和部分を作ってお互いに干渉しないようにします。
今回はその部分を作りながらどのように耐震補強するかです。
二番目はやはり雨漏りですね。
結束部分はどうしても雨漏りがしやすいので、どのように
雨対策するかです。
三番目は鉄骨の構造と木造では階高(2階の床の高さ)違うのでどのように
(階段等で)高さ関係を持つかです。
いずれにせよ、一つ一つ解決していきたいと思います。

完成イメージぱーす
白い部分が増築部分

関連記事

  1. 花壇に植えた「ひまわり」の芽が出ました

  2. 富士宮市泉町の家では、お施主様立ち合い検査をしました。

  3. 耐震等級とは2

  4. お施主様の思いと職人さんたちの思い

  5. 富士宮市豊町の家では第三者検査機関GIOによる金物検査が行われました。…

  6. 決して慌てないでください 時間はまだ十分にあります

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング