富士宮市小泉の現場に行きました

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
少し前ですが富士宮市小泉の現場に行きました。
大工さんが工事してました。
大工さんの工事


上の写真ぱっと見「何だこりゃ」ですが、玄関のアールの框
(床へ上がる所)の写真です。
仕上がるとこんな感じ(過去の現場より)

出来てしまうとなんてことは無いですが普通の一本の框をつけるより
アールの框をつけることは大工さんの腕の見せどころです。
あたりまえですが平らに付けなければなりませんし、それも短い方と
長い方同時ですから職人技ですね。
当社の場合自然素材の無垢の床板やドアなどを使っているので
一般的なフローリングなどの加工建材より大工さんなど職人さんたちは
かなり気を使って施工しています。
無垢板などの自然素材は曲がりや張りなどが少しあるので
その性質を考えながら付けなければならないからです。

関連記事

  1. 今、進行中の現場を周りました

  2. 当社の新しい施工例がホームページにアップされます。今日はその3回目です…

  3. 年末恒例の「ナチュラルアスカのサンタ作戦」開始

  4. 家づくりライフプランのお薦め

  5. 地鎮祭の意味と意義

  6. 将来のメンテナンス工事費を抑える1

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング