「土地から求めて家づくりをする方たちは家のプランにどれ位時間をかけているのだろう?」という話の6回目です

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は「土地から求めて家づくりをする方たちは
家のプランにどれ位時間をかけているのだろう?」という話の6回目です。

1回目
2回目
3回目
4回目
5回目
そもそもこのシリーズの話を始めたきっかけが「土地から求めて家づくりを
する方たち」が土地が決まってから工事の着工まで、あまりに家のプランを進めていく
時間が少ないので、その解決策として書いてきましたが、その答えを出す前に
家のプランの進め方の話が続いています。
結論から言ってしまえば、
「土地が決まる前から家のプランをやってしまおう。」
となるのですが「土地の条件によってプランが変わるよね?」
という疑問も当然出てくるとと思いますし、そのための条件もあるので
そのあたりは又詳しく触れたいと思います。
前置きが長くなりましたが、今日の話は家のプランを進めていくにあたり私が
よくお客様たちにお伝えする注意点や気にしてもらいたいことなどを
書きたいと思います。
よく聞く話や知っていることもあると思いますが基本的なことなので
繰り返したいと思います。
まずは家の配置から
(ただ誤解なく聞いていただきたいのは私はプランを考えるにあたってまずは
一般的な考えから提案していきます。一般的というのは使いやすさや
動きやすい動線、日当たり、風通し、エアコンの効き、寒さ対策・・・など
デザインや仕様などは後の提案になるので、最初からサプライズのような
突飛なプランは提案しません)
1.家の配置は道路で決まります。
家の配置や大きさは70坪以上のような広い土地は別として土地の大きさと
道の位置でほぼ決まります。
道の位置というのは、東西南北のどの位置に道があるかです。
一番条件がいいのがやはり南面道路。道路が南だと駐車場を南にもってきて
家の位置を北いっぱいにもってこれるので南が広く取れます。
南が広くとれるということはそれだけ日当たりがいいです。
南面道路が人気があって土地の価格が高いのはこの意味からです。
南面道路例

反対に北面道路はその逆です。
北面に駐車場は確保したいですが、南の隣地に家を寄せすぎると
南には大体の場合家がすでに建っているか、これから建てられるので
その辺りを考えずにプランをすると自分の家の南面からの日当たりは期待できず、
日当りが悪く、風通しが悪い家になってしまします。
北面道路例

道が東にあるか西にあるかでもプランは変わります。
当然、駐車場は道のある方につくりますが、東は朝日が当たる方で西は夕日が
当たります。
朝日は一日が始まるぞとという感じですが、日射の時間が短く、西は西日があたって
夏はお部屋の温度が上がりやすいです。
こうゆう場合は他の条件、土地が東西に長いのか?南北に長いのか?
他の土地の特徴はないのか?でプランを考えていきます。
西面道路例

次回はこの続きかな?

関連記事

  1. 月々の家賃と住宅ローンの支払いは同じ?

  2. 富士市岩淵で「ナチュラルアンティーク」の家の完成現場 見学会でした

  3. お施主様の思いと職人さんたちの思い

  4. 富士市青葉町イタリアンレストラン「キャナリーロウ」さん

  5. 来場プレゼントは 「ナチュラルアスカ ちょうどいい家タイプ」厳選プラ…

  6. 長いお正月休みも明日で終わります

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング