富士市神戸の家では上棟の準備をしています

こんにちはアスカ工務店遠藤です。
今日は今週末上棟(家の骨組みを組む)の富士市神戸の家に行ってきました。
丁度大工さんたちが、土台を敷いていました。

上棟前の準備としてはまずは土台を敷いてその後、床の断熱材を入れていきます。
断熱材の施工はそのまま、家の断熱性能に影響するので大事ですね。
その後、床用の構造用合板を敷き、雨にぬれてもいいように養生用の
ビニールシートを敷きます。


ここまでやっておけば上棟までの用意は準備完了です。
上棟当日が楽しみです。

関連記事

  1. 大型太陽光発電システムを採用することは、省エネということとイコールなの…

  2. 富士市伝法「ナチュラル和モダンに家」完成現場見学会開催

  3. 後で見えなくしまう、でも気を配りたい断熱材の性能

  4. 函南町増築工事上棟しました。

  5. 家づくりにどこまで入り込めるか?

  6. 完成間近の富士市今泉「ちょうどいい家」を見に行きました

カテゴリー

    最近の記事 おすすめ記事
    1. 登録されている記事はございません。

    ご相談・お問い合わせ

    〜ナチュラルアスカの家〜アスカ工務店

    TEL0120-561-085

    家づくりに関する何でも相談会
     

    無料相談会

    将来まで安心できる
    家づくりの総額が知りたい方へ

    無料ライフプラン

    まずは施工事例を希望したい方へ
     

    カタログ請求

    自分たちが建てたい家を
    知りたい方へ

    無料プランニング